~福岡はキャリアの「アーリーアダプター」にとって最も面白い時期~

福岡に移住転職する「時期」はいつ頃が良さそうか、というご質問をいただくことがあります。

もちろん人それぞれタイミングがありますので、一概にいつということは言えないのですが、「キャリアの可能性」という視点からであれば参考にしていただけるお話はできます。

 

キャリアのトレンドについて観察するにあたって、マーケティングのイノベーションのベルカーブに倣うと「イノベーター(先駆者)」、「アーリーアダプター(初期少数採用者)」、「アーリーマジョリティー(初期多数採用者)」、「レイトマジョリティー(後期多数採用者)」、「ラガード(伝統主義者)」に分類することができそうです。

 

福岡にはすでにイノベーター(先駆者)に当たる人たちが集まってきています。福岡市が推進するベンチャー・スタートアップ支援が奏功し、感度の高い起業家や事業家がすでに福岡に移住してきています。

いま必要とされているのは、イノベーターと一緒にビジョンを実現するフォロワーです。いわゆるキャリアの「アーリーアダプター」に当たる人たちにとって、福岡でベンチャー・スタートアップ企業に参画するということはここ3年くらいが非常に面白いフェイズになると考えます。

 

経営者にとってのフォロワー、いわゆるCOOやCMO、CFO、CTOと行ったCxOクラスのポジションはこれからどんどん出てくるのではないでしょうか。すでに福岡のスタートアップの経営者からYOUTURNにCxOクラスの依頼が来始めています。福岡県内で探すだけではなかなか見つからない幹部候補人材の採用において、福岡のスタートアップ経営者は東京で活躍されている方々に目を向けています。

 

いまから3年後くらいに、福岡で活躍したCxOクラスの方々がキャリアのロールモデルとなりその後に続く「アーリーマジョリティー」にあたる人たちに影響を与えていくものと思われます。

 

すでに確立したものがないと不安で二の足を踏んでしまうという方には福岡のベンチャー・スタートアップへの挑戦はまだ早いかもしれません。しかし、不確実性はあれど可能性を秘めた環境にチャレンジする「創り手志向」のある方には、福岡のベンチャー・スタートアップ企業はこれから3年が一番おもしろい時期に来ていると感じます。

 

 

~福岡のベンチャー・スタートアップ企業への転職は「YOUTURN」に~

以前より福岡のベンチャー・スタートアップ界隈の情報は東京にも入ってくるようになりましたが、まだまだ実態までは見えづらいところがあります。

 

人材紹介会社は東京にも福岡にも数多ありますが、福岡のベンチャー・スタートアップシーンに特化し、東京から福岡への移住転職を専門にした人材紹介会社はあまり存在しません。私たちYOUTURNは日々福岡のベンチャー・スタートアップ企業の経営者との対話を通じて彼らとの関係を構築し、彼らと一緒に東京にいる「創り手志向」のビジネスパーソンにメッセージを送っていきたいと思っています。

 

そして、私たちYOUTURNは、移住転職を「キャリアの充実と、生活の質の向上が同時達成できる方法」としてご提案していきたいと思っています。余生を過ごす移住ではなく、自己実現に向けた「攻めの移住」先として「福岡」、また「福岡のベンチャー・スタートアップ企業」にご興味をお持ちでしたら、ぜひ私たちYOUTURNにご相談ください。

 

福岡移住専門のキャリアコンサルタントに無料キャリア相談

YOUTURNのコンサルタントに話を聞きに行く

著者プロフィール

高尾大輔
福岡県生まれ、東福岡高校出身。北海道大学を卒業後、住宅関連のベンチャー企業での営業・新規支店立ち上げを経験後、リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に転職し人材紹介コンサルタントとしてのキャリアをスタート。ベンチャー・スタートアップ企業の幹部採用支援に特化したプロコミットにてコンサルタント、事業責任者を務め、2018年に独立。(国家資格キャリアコンサルタント/米国CCE,Inc. GCDF-Japan キャリアカウンセラー)

<受賞歴>
ビズリーチ主催「ヘッドハンター・サミット」年間最優秀賞・優秀賞受賞
リクルートキャリア主催「MVA(Most Valuable Agent)」最優秀賞受賞・優秀賞受賞