福岡でCXOとして働く

東京から福岡へ移住を検討しているビジネスパーソンにとって、東京以外の地方における仕事でどのようなキャリアパスを歩んでいけるか気になるところだろう。

そこで、本稿では地方移住におけるキャリアップの選択肢として、地方スタートアップでCXOとして働くオプションについて提案してみたい。

 

そもそもCXOとは

Wikipediaによると、CXOとは、Chief experience officerの略で、企業経営における各機能の最高責任者の呼称。例えば、CEOは最高経営責任者、COOは最高執行責任者、CFOは最高財務責任者などだ。

企業組織の中で最も上位に位置する役職であるため、将来的なキャリアパスとして目標に設定しているビジネスパーソンも少なくないだろう。

 

CXOのチャンスは地方にアリ

地方移住を検討するきっかけは人によって様々だと思うが、子育てや親の介護の問題で移住を検討する人でも地方におけるキャリアアップを諦めてほしくないし、純粋にキャリアアップを求めて地方のベンチャー企業にジョインする選択があってもいいはずだ。

せっかく地方に移住するのであれば、生活の豊かさのみならず、仕事でのキャリアアップも目指して欲しい。このブログで何度も書いてきたことだが、地方企業は東京で経験を積んだビジネスパーソンを求めている。東京と比較しても圧倒的に経営層人材が不足しているので、そもそもそういったキャリアパスを選択する人材は喜んで迎えられる人材市場なのだ。

 

福岡でCXOとして働くための3つのステップ

では、実際に東京からU・Iターンして福岡でCXOとして働くためには、どのような方法があるかを見ていこう。

 

1.特定分野での専門性を身につける

CTOであれCMOであれ、まずは自分の職種において高度な専門性を身に着けておくことは必須だろう。可能であれば、東京でのキャリアの中に、一つのサービスやプロダクトにおける開発やマーケティングなどの責任者を経験していることが望ましい。仮に、そのようなキャリアに恵まれていなかったとしても、自分の属する業界・職能の中でトップレベルのスキルと経験が身についていれば充分だ。

将来的に福岡への移住を考えていて、CXOのポジションでキャリアアップを考えたい人は、①自分の職種で専門性を徹底的に磨く、②事業全体で責任のある職能を経験することをお勧めしたい。②に関しては、仮に自分が責任者でなかったとしても、責任者だったらどう意思決定するかを常にシミュレートしながら働くといいだろう。

 

2.アーリー〜ミドルステージの企業にジョインする

企業が大きく成長した後に、トップレイヤーのポジションで入社することは難しい。CXO(或いは候補)のポジションで働きたいのであれば、一定のリスクは生じるものの、創業間もない時期〜上場などのイグジットを検討する一歩手前ぐらいの時期のベンチャー企業に就職するほうがチャンスがある。単身者など、経済的リスクが少ない人に関しては、シード段階の企業にジョインするのも一つの手だろう。

実際に、CXOを公募している企業は上記のステージに多いし、このフェイズの企業で働くことの醍醐味は、「成長期の企業でしか得られない高揚感」「組織をイチから作り上げていく経験」「起業家の近くで働く経験」だろう。地方のベンチャー企業であっても、上記の得られる経験の種類は東京のベンチャーと変わらない。こういった経験を一度得られたら、特にスタートアップ界隈では引く手あまたの人材になれるはずだ。

 

3.CXO、またはCXO候補の求人を探す

CXOとして働くスキルと経験を積み、どのフェイズの企業にジョインするかが決まったら、具体的にCXOを募集している求人を探してみよう。経営人材に関する求人募集に関しては、公開・非公開の2通りあるが、まずは公開されている求人を各求人情報サイトで検索してみるといいと思う。

CXOの求人をオープンにしている企業の多くは、すでにその職種の人材を求める緊急性が高くなっていることが多いので、求人内容と自身のスキルセットがマッチすれば、企業としては積極的に採用に動くはずだ。なぜなら、CXO級のスキルを持つ人材は本当に地方では希少価値が高いためだ。

一方で、非公開の求人もある。もし自分がジョインしたいベンチャー企業でCXO職の求人募集がない場合、その企業に直接問い合わせをするか、転職エージェントに相談してみると良い。求人を公開していないが募集の意向はある企業も存在するからだ。CXO人材採用の緊急性は高くないが、「良い人」がいれば採用したいと考えている企業は少なくない。また、こういった企業は即CXOポジションで働いてもらうというよりは、「CXO候補」として採用するケースが多いため、前職でCXOと同等の職務経験がなかったとしても、ジョインする企業の中で経験と実績を積むことでキャリアを上げていけるというメリットがある。

 

CXO求人も今後随時紹介予定

以上のように、CXOとして福岡のベンチャー企業でキャリアアップするステップについて述べてきた。本ブログでは、今後、福岡のベンチャー・スタートアップのCXO求人についても随時紹介していこうと思う。

当ブログを運営している株式会社YOUTURNは、東京から地方へのUIターン専門の転職エージェントで、現在は主に福岡市エリアのスタートアップの求人を取り扱っている。もし、「◯◯の企業でCXOとして働いてみたい」などの希望を持つ方がいれば、気軽にお問い合わせ頂けると幸いだ。

 

株式会社YOUTURNへの転職相談フォームはこちら

 

著者プロフィール

中村 義之
株式会社YOUTURN代表。地方のアセットを活かして持続可能なライフスタイルとイノベーションを生みだすための起業インフラを創出中。メイン事業はU・Iターン特化の転職エージェント。地方のスタートアップで活躍したい人材募集中。