福岡のどこに住むか

— めでたく移住されたわけですが、福岡で住むエリアはどうやって決められましたか?

 

いざ福岡に住むとなると、住む場所の選択肢が多くてすごく悩みました。ネットで調べられることは調べましたが、現地の人しか知り得ない空気感とかまでは分かりません。そういう部分は、中村さんからの情報が助けになりました。

 

— それは嬉しいです(笑)。今お住まいの地行(福岡市中央区)にした理由を教えて頂けますか?

 

北九州の小倉駅まで新幹線通勤するつもりだったので、当初は、博多駅周辺で家を借りる考えでいました。ただ、不動産屋さんに勧めてもらった物件を色々と見ていく中で、博多駅エリアよりも地行のほうが「ピンときた」のがきっかけです。

一番の理由は子育てにとっていい環境であるという点です。家を探しに来た時点で、妻が退職し専業主婦になることを紆余曲折の末決めていました。そんな中、知り合いが周りに全然いない孤独な環境で、子供と向き合っていかに24時間過ごすかっていうのが、大事な課題だったんです。

このエリアは、海まで徒歩で行ける立地ですし、大濠公園(福岡市にある県営の都市公園)も徒歩圏内です。また、近くの西南学院大学の中に「子どもプラザ」という子供が無料で遊べる区の子育て支援施設があるんですよ。その地域のお母さんや子供達が集まっていて、親同士や子供同士で会話できるような場所です。そういった場所が徒歩圏内にあることが、この地域を選んだ大きな理由ですね。

 

— 地行の街の雰囲気はいかがですか?

 

周りの雰囲気はすごくいいです。自分が住んでいるのはヤフオクドームに近いエリアですが、住宅地で静かです。一方で、最寄り駅である西新エリアには活気と賑わいがあって、元々住んでいた東京の三軒茶屋の雰囲気に近くて良いですね。閑静な雰囲気と街の賑わいを同時に感じられます。

 

— 移住後の奥さんのご感想はいかがですか?

 

そうですね。引っ越してからしばらくのあいだ自動車を持たない生活をしていたんですが、東京のように徒歩と地下鉄で十分生活できたっていうのは良かったみたいです。子供と過ごせる空間が徒歩圏内にあったのは大きかったですね。

このエリアだと、「マリノアシティ(九州最大級のアウトレットモール)」や「マリナタウン(大型商業施設)」にもバス一本でいけますね。引っ越しのときには、マリノアシティのニトリに大変お世話になりました。

 

— 子供と過ごす環境があって、買い物も便利ですよね。

 

一方で、「今年の夏は暑かった」とも言っています。7,8月はとくに暑かったので、大分へばってました。気候は住んでみないとわからないですね。冬も寒いかもしれないですし。

それと「PM2.5が激しい季節とかはどうなるだろう」などの不安もあります。丸1年住んでみないと分からない部分はありますね。とはいえ、「環境面では申し分なし」と思っています。子連れ世帯にはすごく良い街です。

 

— 逆に、デメリットなどはありましたか?

 

物価が思ったほど安くないですね。エリアの問題もありますが、家賃は思ったほど東京より安くはならなかったです。一人暮らし用の賃貸物件は多いですが、ファミリー用は少ないそうで、割安感を余り感じていません。ファミリー物件は、借りるより買う世帯のほうが多いようですね。

駅からもっと離れると安くなるとは思うんですが、最初は車がない前提で探していましたし。それと、あまりに郊外エリアにいくと東京生活との落差が大きく感じてしまいそうで、それなりに街の賑わいが感じられる場所がよかったというのもあります。

 

— 地行は高級住宅地ですから、エリアの問題は大きそうですね。

 

また、これもエリアの問題かもしれませんが、家の近くに高級スーパーしかなくて、日常の買物も意外と高いんですよね。東京に住んでいたときは、安くて良いスーパーがあったんですが。

 

— それも土地柄ですね(笑)。西新まで足を伸ばせばもっと安く買い物できると思いますよ。

 

そうですね、多分そうだと思います。子供連れだとあまり遠くへ買物に行きづらいのですが、車があるとまた変わると思います。

 

福岡の保育園事情

— 先ほど、奥さんが専業主婦になったと言われましたが、福岡の保育園事情についてお話し頂けますか?

 

東京ほどではないですが待機児童がいて保育園の空きはほとんどない状況です。移住と同時に子供を保育園に預けて共働きを続けることを当初検討していたのですが、相当大変だと感じました。引っ越し後の生活基盤を整えること、子供に通園を慣れさせること、仕事を続けること、すべての両立はなかなか厳しいです。それもあって妻は一旦仕事を辞めることを選びました。

保育園を探して手続きをする部分もなかなかハードル高かったです。4月からの入園を目指した場合、保育園の申し込み期限は11月や12月です。どこに住むかまだ決めていなかった時期に、保育園を選ぶ必要がありました。また申し込む保育園には事前に見学に行く必要があります。そのため、2泊3日の日程で福岡に来て保育園をあちこち巡ったのですが見学予約できたのは3件が限度でした。

それから、申し込み時点で福岡の住所を持っていることが原則です。福岡に住所がない場合は、4月から住む意思を示せる書面の提出が求められます。会社が発行する転勤証明書、福岡で転職活動している旨の誓約書、といったものです。

 

— 現在も保育園は探し中ですか?

 

当面は妻が専業主婦を続けることにしたので、保育園ではなく幼稚園で考えています。幼稚園は14時ぐらいに終わるので、仕事をしながらだと選択肢にはなりづらいですね。

 

福岡移住でキャリアアップを実現する方法は?

 

福岡移住の満足度

— 移住してからの所感を教えてもらえますか?

 

福岡は人が優しいですね。子供連れで街を歩いていると、話しかけてくれる人が多いです。下見旅行に来たときに、地下鉄の駅のホームでサラリーマンが「こんにちは」と子供に声を掛けてくれました。こういう光景は東京だとありませんでした。下手に話しかけると、逆に不審者みたいに思われちゃうじゃないですか。それに、おばちゃんとかではなくて、仕事帰りのサラリーマンが挨拶してくれたことに驚きました。実際、今も街中を散歩していると話しかけてくれる人が多いです。

それと、子供連れでバスや電車などに乗った時も、周囲からの視線が全然鋭くないですね。東京だと、福岡ではにこやかに迎えてくれたり、席を譲ってくれたりします。子供がいる親の視点で、人の優しさが違いますね。

 

— 逆に、マイナスに感じている点はありますか?

 

東京ほど禁煙・分煙が進んでおらず、街中の歩きタバコをよく見かけます。また、夜に自転車で走っている人を見ると、無灯火で走っている人が東京よりも多い印象があります。

 

— 先日、「通勤電車が意外と混んでる」って仰ってましたね。

 

通勤電車は意外と混んでますね。こっちに来た初日は雨で、西新〜博多駅間の地下鉄が田園都市線並みに混んでいて、ゲンナリしました。

 

— トータルでの満足度はいかがですか?

 

100点満点中、100点ですね。移住してよかったですし、全く後悔していないです。特に、子供がいる人にはとてもいい選択肢だと思います。子供に対して優しいですし、子供ものびのび過ごしているような気がします(笑)。

 

— 現時点で東京に戻りたい意向はありますか(笑)?

 

全然ないですね。もちろん遊びに行きたいとは思いますが。20代の刺激が欲しい時期は東京に住んでいてよかった面もたくさんありましたが、年齢を重ねて家庭も持った今は、そうでなくてもいいのかなと。

しがらみがあって東京から離れられない人はいると思いますけど、「割りと気軽に移住できるよ」と伝えたいですね。ハードルはありますが、やろうと思えば意外と簡単にできます。

 

— 福岡に移住したからこそ、これからやりたいことはありますか?

 

色々な場所へ旅行に行きたいですね。こっちにはいくつも面白そうなところがたくさんあるので、すごく楽しみです。阿蘇山や軍艦島とか、山口の秋吉台にも行ってみたいです。九州制覇するつもりですよ(笑)。

 

後編(移住転職の感想と今後の展望)へ

 

〜イベントのお知らせ〜

bnr_1200_628_youturn

【渋谷のBarで平島さんと語り合うイベントのお知らせ】
2018年3月9日に福岡から平島さんにお越しいただき、「地方で3歩先行くキャリアの描き方」をテーマに懇親会を行います。

・地方でどのようなキャリアパスを築くことができるのか?
・地方だからこそできる次世代のキャリアパスとは?
・地方に移住した、実際の本音とは?

そんなテーマで語り合ってみませんか?

イベントの概要はFacebookにてご確認頂けます。
https://www.facebook.com/events/186506801946839/

お申込みはこちらから
https://goo.gl/gaxdWG

 

著者プロフィール

中村 義之
株式会社YOUTURN代表。地方のアセットを活かして持続可能なライフスタイルとイノベーションを生みだすための起業インフラを創出中。メイン事業はU・Iターン特化の転職エージェント。地方のスタートアップで活躍したい人材募集中。