転職を考えたとき、さまざまな求人情報が掲載された転職サイトを思い浮かべるかもしれません。しかし、転職サイトに載っていない特別な求人を知ったり、より納得感のある転職先を見つけたりしたいと考えているなら、転職エージェントを使うのもひとつの手です。

 

一口に転職エージェントといってもタイプはいろいろ。転職エージェントを使うメリットもあればデメリットに感じてしまうようなこともあります。

 

そこで、転職エージェントを使ったことがない方や自分に合うエージェントを見つけて転職活動したいと思っている方へ、基本情報から転職エージェントの見極め方までご紹介します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e7%b3%bb%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc_800x300
 

転職エージェントは効率的で納得感のある転職の味方

転職エージェントとは

転職エージェントとは、人材を必要とする企業と転職希望者をつなげる人材紹介サービスのことを指します。転職したい人の希望を聞き、それに合った企業を紹介してくれるので、ひとりで転職先を探すより効率がよく、納得のいく転職へと導いてくれます。

 

転職エージェントで受けられるサービス

転職エージェントは無料で利用することができます。各エージェントによって異なりますが、受けられる主なサービスとしては以下のようなものがあります。

 

・希望に合う求人の紹介

・履歴書、職務経歴書などの添削

・面接対策

・転職先への年収の交渉

・応募のスケジュール管理

・企業との面接の調整

・キャリアカウンセリング

 

ただ転職先を紹介するだけでなく、転職に不安を抱えている人の相談に乗ったり、転職活動をスムーズに進めていくためのサポートをしたりするのが転職エージェントの仕事です。

 

転職サイトとの違い

一方、転職サイトを使った場合はひとりで転職活動を行うことに。客観的な判断をすることが難しいので、自分の適性や強みに合った転職先を見つけられない恐れがあります。

 

また、数多くの求人情報の中から自分に合ったものを探した上で、スケジュール管理や面接の準備もすることになるので、どうしても時間がかかってしまいます。効率的かつ納得感のある転職活動を行いたいなら、転職エージェントの利用を考えてみてください。

 

キャリアコンサルタントは転職の心強いパートナー

国家資格を持ったキャリアのプロ

転職エージェントで相談に乗ってくれる「キャリアコンサルタント」と呼ばれる人たち。彼らはキャリアを設計しアドバイスするプロです。転職を希望者の要望を聞くだけでなく、一人ひとりの適性や経験を考慮してサポートしてくれます。

 

キャリアコンサルタントには誰でもなれるわけではありません。国家資格のキャリアコンサルタント試験を受けて合格することで、ようやくコンサルタントとして認められます。その試験を受けるためにも、講習を受ける必要があったり相談実績が必要だったりと、十分な知識と経験が求められるのです。

 

自分の本心を引き出してくれる

「どんな職種、どの会社に転職するか迷っている」という人は、ぜひ一度キャリアコンサルタントに相談してみてください。コンサルタントからのさまざまな問いにより、ひとりでは気づくことの難しい自分の本心を導き出してくれます。

 

転職の過去事例が豊富

プロだからこその経験や知識で希望業界の情報を教えてもらうこともできますし、過去の事例から成功談・失敗談を聞いて対策を考えることもできます。より失敗の少ない納得できる転職を目指す人には大変有益な情報ですよね。

 

転職エージェントを使うメリット・デメリット

納得のいく転職をするため、また転職活動を効率的に進めるためには転職エージェントが役に立つとおわかりいただけたと思います。

 

ただし、転職エージェントならではの良さや強みもあれば、弱みもあります。そこで、転職エージェントを使うメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

 

転職エージェントを使うメリットは4つ

企業と転職希望者をつなげる転職エージェントは、企業とも密に連携をとって活動しています。だからこそ得られる非公開案件などを持っているのが特徴。また、プロのキャリアコンサルタントが在籍しているという強みがあります。

 

そのため、以下のような4つのメリットが考えられます。

 

①非公開の案件を紹介してもらえる可能性がある

②面接の調整など企業とのやり取りを代行してもらえる

③自分の魅力や強みを客観的に判断してくれる

④キャリアの相談相手になってもらえる

 

転職サイトで調べても出てこないような案件を紹介してもらえたり、スケジュール管理を代行してもらえるなど、一人で転職活動するより効率よく進めることができます。

 

キャリアコンサルタントに直接相談できたり、個別のアドバイスをもらえたりするのも非常に大きなメリット。後悔のない転職をするためには、自分を客観的に見つめることが大切です。

 

転職エージェントを使うデメリットは3つ

転職の心強い味方である転職エージェントですが、その仕組みゆえにデメリットとなってしまうこともあります。それがこちらの3つ。

 

①エージェントと面談しなければならない

②キャリアコンサルタントによって質が変わる

③偏った情報を伝えられる恐れがある

 

転職エージェントに登録して活動するためには、キャリアコンサルタントと面談をする必要があります。この面談によって適性や進むべきキャリアを見極め、納得できる転職ができるのも事実。しかし、ひとりで転職活動をする場合に比べれば少し手間に感じてしまいます。

 

担当してくれるキャリアコンサルタントは自分で選ぶことができないため、面談のレベルや人としての相性で不満を抱く可能性もあります。エージェントによっては、企業に有利な情報のみ公開していることもあり、転職後に「希望と違った」となってしまう恐れも。

 

自分に合うベストな転職エージェントを見つける力が大切になってきます。

 

自分に合った転職エージェントを見極めよう

さまざまな転職エージェントがありますが、そのタイプを大きく分けることができます。まず、紹介する企業の分野によって「総合型」と「特化型」に分かれます。

 

総合型は選択肢を広げたい場合にオススメ

総合型は、幅広く総合的に求人を紹介してくれますので、転職先のイメージが固まっていなかったり選択肢を広げておきたかったりする人にはおすすめです。

 

特化型は業界・職種などが決まっている場合にオススメ

逆に、転職したい分野や働き方がある程度決まっている場合は、分野を絞った特化型の転職エージェントで狭く深く紹介してもらったほうがいいでしょう。

 

企業の紹介の仕方でも分かれる

さらに、企業の紹介の仕方によっても大別できます。面談の結果によって多くの企業を紹介してくれるタイプと、数社のみ絞って紹介してくれるタイプがあるのです。

 

自分で選ぶのが苦手なら絞って紹介してくれるところに、選択肢の幅をもたせたい場合はたくさん紹介してくれるところに登録するなど、使い分けが必要です。

 

ワンランク上の転職エージェントを使うのも

「自分にはランクが高い」と思われるような転職エージェントを使うのも、選択肢を広げ自己認識を深めるためには有効です。転職エージェント側からは迷惑に思われることもありませんので、積極的に利用してみてください。

 

たとえば、

・20代なら、30代向けの転職エージェント

・メンバークラスなら、ビジネスリーダー向けの転職エージェント

・30代のリーダークラスなら、40代のエグゼクティブにも強い転職エージェント

などです。中長期的なキャリアを検討する参考になることでしょう。

 

転職エージェントとの面談には履歴書・職務経歴書を準備

基本的に特別な準備は必要ない

転職エージェントとの面談は、合否があるような面接とは異なります。あくまでエージェント側が転職希望者のことを詳しく知るためのコミュニケーションの場です。そのため、基本的には準備が必要なものではありません。

 

自分のことを知ってもらう準備はしておくと◎

ただし、エージェント側に自分のことを知ってもらう準備はしておいたほうがいいでしょう。履歴書と職務経歴書を記入して持っていけば、それを見てもらうだけである程度の情報を知ってもらうことができて効率的です。持ち物の指定があればそれも準備しておきましょう。

 

希望や想いは伝えられるように

転職先の希望や、条件、転職で叶えたいことなど、尋ねられたときに自分の想いをしっかり話せるよう考えておくと、エージェント側も企業を紹介しやすいですし、スムーズに進めることができますよ。

 

服装は清潔感があればOK

服装はラフすぎず、清潔感のあるものであればOK。ジャケットやスラックス、襟付きのシャツに革靴などで合わせるのがおすすめです。ドレスコードは決まっていないものの、ビジネスの場として節度のある格好をしていきましょう。

 

福岡へのU・Iターンに特化した転職エージェント「YOUTURN」

 

数ある転職エージェントの中でも、福岡へのUターン・Iターンに特化したエージェントがYOUTURNです。「IT・ベンチャー人材のU・Iターンを促進し、社会課題に対する人材の偏在を解消する」というミッションのもと、転職支援を行なっています。

 

課題が山積する地方こそ、優秀な人材が必要。しかし、人口は都市部に集中し、働く人も企業も地方には少ないのが現状です。そんな不均衡を解消したいという思いがYOUTURNにはあります。

 

U・Iターンの場合、普通の転職と違って移住を伴います。住む場所も仕事も変えるということは、人生における大切なターニングポイント。それだけ大きく決断までに時間のかかるような場面ですので、YOUTURNではキャリアコンサルタントをパートナーとし、ただ案件を紹介するだけではなく、納得感のある転職活動ができるようサポートしていきます。

 

攻めの転職を目指すならYOUTURNで無料相談を

 

転職するならレベルアップや年収アップを目指したいところ。しかし地方へのUターン・Iターン転職だと、年収や待遇面で以前より満足度が下がってしまうことも多いようです。

 

しかし、YOUTURNであれば経営層やベンチャー経験者、大企業管理職といった優秀な人材の転職でも満足してもらえるような紹介が可能です。移住してもこれまで以上にやりがいのある仕事をしたい、という攻めの転職にも強いのが特徴。

 

福岡での転職ですが、東京・八重洲にある「ダイアゴナルラン東京」で無料相談を受けることもできますので、気軽に相談することができます。トップキャリアコンサルタントの高尾氏自身もUターン転職経験者のため、移住に不安を抱えている方もぜひ無料相談を受けてみてほしいと思います。

 

まとめ

転職は大きなターニングポイントですが、孤独な戦いになりがち。そんなとき、自分を理解してサポートしてくれる伴走者がいてくれたら心強いですよね。そんな伴走者になりうるのが転職エージェントです。

 

効率的で後悔のない転職活動ができる一方で、面談が必要だったり利用するエージェントによっては合わない転職先を紹介されてしまったりと、自分で見極める力も求められます。

 

どんな転職がしたいのかをはっきりさせた上で、自分に合った転職エージェントを見つけるのがポイント。福岡へのU・Iターンであれば、特化型エージェントであるYOUTURNに一度相談してみてくださいね。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e7%b3%bb%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc_800x300
 

著者プロフィール

YOUTURN編集部
株式会社YOUTURNは、首都圏でキャリアを積んだビジネスパーソンと、福岡で社会課題の解決に挑む企業とのマッチング事業を展開する会社です。スタートアップ都市として芽吹きつつある福岡のベンチャー企業、地場の優良企業への移住転職で、キャリアップとQOLの向上を実現してみませんか?