今の仕事に大きなストレスを感じていませんか?

 

人間関係や労働環境……職場によってはストレスが多く、いくら仕事にやりがいを感じていたとしてもそこで働き続けることが難しい場合があります。

 

今の職場でストレスにうまく対処できればいいかもしれませんが、さまざまな対処法を試しても効果がないようなら、転職するのもひとつの手です。

 

ストレスは少ないに越したことはありません。そこで、転職も視野に入れたストレスへの対処法や、ストレスを減らすための働き方・暮らし方をご紹介します。
福岡移住でキャリアアップを実現する方法は?

 

仕事でストレスをためやすい人の6つの特徴

「絶対にこの仕事をやりきらないと……」

「今よりもっといい成果を出さないと……」

「明日のプレゼン、失敗したらどうしよう……」

 

仕事をしていて、そんな風に考えることはありませんか? きっと、責任感を持って仕事に取り組み、しっかり成果を出したいと考える、真面目な方なのだと思います。

 

しかし、それは、どんどんストレスをため込んでしまうことにもつながりかねません。そこで、ストレスをためやすい人の特徴を6つに分けてみました。

 

1、真面目で責任感が強い

責任感が強い人は、自分と関係のないことにさえも責任を感じてしまいがち。

 

そのため、もっともストレスを感じやすいタイプと言えるでしょう。任された仕事をやりきらなくては、とついつい頑張りすぎてしまいます。真面目な性格だと、仕事で手を抜いたり休んだりすることもできないため、ストレスもなかなか解消できません。

 

2、周りの目が気になる

一度「周りからどう思われているのか」が気になってしまうと、常に人から見られているような錯覚に陥ってしまうタイプ。本当は誰も気にしていないようなことでも気になってしまい、心が休まりません。

 

3、自分に自信がない

自信がないということは、周りの目が気になることと似ています。過去の経験などから自分に自信が持てなくなり、周りの人からの評価が過剰に気になってしまうのです。

 

自信のなさが表に出ると仕事を任されにくくなり、さらにストレスの原因となってしまいます。

 

4、向上心が強い

もっと上を目指したい、自分の能力を伸ばしたい……そう考えるのは非常にいいことです。しかし「もっともっと」と思うあまり、自分よりすごい人のことばかりが気になり「自分なんて全然ダメだ……」と落ち込んでしまいやすいのが特徴。

 

5、負けず嫌い

 

常に誰かとの勝負を意識してしまい、負けることが嫌なタイプ。気が強く、一般的にはストレスに強いのですが、負けてしまったときや上手くいかなかったときに心が折れてしまいます。

 

6、周りに気を遣いすぎる

 

周囲の人の気持ちを大切にするあまり、自分自身を犠牲にしてまで貢献してしまいがちな人も、気づかないうちにストレスをため込んでしまいます。優しいので人に愛されるのですが、都合よく使われてしまわないよう注意が必要です。

 

 

仕事のストレスは2パターン

人間関係と労働環境

仕事で受けるストレスには、大きく2つの原因があります。ひとつは人間関係、もうひとつは労働環境です。

 

人間関係で最も多い上司へのストレス

人間関係でもっとも多いのは上司に対するストレス。部下は上司を選ぶことができないため、指導の仕方が合わなかったり相性が悪かったりしても逃げることができません。

 

そこで無理して気に入られようとすれば、かえってストレスが増えてしまうことも。

 

チームメンバーや部下との関係も

上司以外にも、チームメンバーや部下との関係が上手くいかず悩むこともあるでしょう。人の気持ちはコントロールできないからこそ、ストレスの原因になりやすいのです。

 

給料や待遇、労働時間、急な配置転換

給料や待遇に不満があったり、労働時間が過剰に長かったり、労働環境が悪い場合もストレスを感じてしまいます。希望していた仕事を担当できないこともあるでしょうし、急な転勤に納得がいかないことで少しずつストレスがたまってしまう……といったことも考えられます。

 

4つのストレス対処法

ストレスを感じたら、早めに解消してため込まないことが肝心です。ストレスの対処法を4つご紹介しますので、試してみて自分に合う方法を取り入れてみてください。

 

1、しっかり休養をとる

まずはしっかり休むことが大切です。睡眠時間が不足していると疲れがとれないだけでなく、精神的にもネガティブになりやすいので要注意。

 

2、悩みを打ち明ける

信頼できる友人や家族、パートナーに今の悩みを打ち明けてみてください。自分の中だけで消化しようとしても難しいため、人に話してスッキリするのも手です。周りに自分の状況を知ってもらうことで安心感も得られます。

 

3、ストレスを書き出す

人に話すのが怖い、信頼して話ができる人が近くにいない…という場合は、ストレスを紙に書き出すだけでも気持ちが楽になりますよ。自分が何をストレスに感じているのか明確になり、対策も立てやすくなると思います。

 

4、気分転換をする

スポーツをする、カラオケで思いっきり歌う、大好きな映画を観る、自然の中でリフレッシュする……など、好きなことを満喫したり普段と違う環境に身を置くことでもストレスが解消されます。

 

日光を浴びるだけでも気持ちが楽になりますので、外をお散歩するだけでもOK。

 

転職を考え始めたらまず自分を知ろう

ストレスが少ない職場はある

どんなストレス対処法を試してみても、やはりストレスは減らない…そうなると転職を考え始めるのではないでしょうか?

 

どれだけストレスへの対策を打っても、ストレスを感じやすい職場であればキリがありません。仕事内容がハードで忙しいために退職者が多い職場は、残された人の仕事がさらに大変になるなど、悪循環に陥ります。そんな職場では、いつまで経ってもストレスが減りません。

 

一方で、働き方や福利厚生もよく、そこにいる人たちもイキイキと働くストレスの少ない会社があることも確か。そのような会社に転職することで、ストレスを解消できるかもしれません。

 

転職する前に自分を知ろう

その際に重要なのは、自分がどんなことを重要視しており、どのような職場であれば能力を発揮できるのかを知っておくこと。それがわかっていなければ、転職してもまたストレスを感じてしまいかねません。

 

仕事でのストレスが少ない職場とは?

転職を考えるにしても、仕事をする上でストレスが少ない職場がどのようなものなのか、知っておくことが大切です。

 

理想的な人間関係、労働環境の職場とは

ストレスの原因として考えられるのは「人間関係」と「労働環境」の2つでした。逆にそれらの条件が理想的なものであれば、ストレスが少ないと言えますよね。

 

人間関係でいえば、社員全体の雰囲気が良くて明るい職場はストレスが少ないと考えられます。相手を尊重して認め合うことができる上司であれば、自然と職場全体に活気が生まれます。

 

残業の少ない会社や、ライフスタイルに合わせて勤務時間を調整しやすい会社などもストレスが少ないでしょう。掲げられた事業の意義に共感できたり、裁量権を与えてもらえるような会社も、やりがいをもってイキイキと働くことができます。

 

いま注目の福岡へのI・Uターン転職

首都圏在住の2人に1人は福岡へ戻りたい

都市部から地方へ転職するUターン・Iターンは今、とても注目されています。

 

株式会社電通九州が2017年9月に実施した調査によると、首都圏在住で福岡出身の2人に1人は地元に戻りたいと考えているそうです。とくに男性でUターン志向が強く、20〜50代という幅広い世代で6割ほどの人がUターンを望んでいるんだそう。

 

理由に「都市部での仕事のストレス」

その理由としては「都市部での仕事のストレス」や「親の介護の必要性」「地元の魅力を再認識したため」といったものが多いようです。中でも福岡出身者は、地元のよさに気づいて戻りたいと考える人や福岡に貢献したいと考えている人が多いという特徴があります。

 

暮らしやすさに自然、豊富なメリット

福岡は地方であるものの、必要なものがコンパクトに揃っている街であり食べ物もおいしく、暮らしやすさに定評があります。都市部から少し離れれば自然に触れることもでき、空港や新幹線など交通の便がいいのもメリット。

 

勢いあるベンチャーや裁量ある仕事も

福岡では行政主導の起業支援も手厚いことからベンチャー企業が多く、やる気に満ちた社員の中で裁量権の大きな仕事を任せてもらうことができ、キャリアの面でも満足できる環境にあることが、福岡へのUターン・Iターン人気の理由だと考えられます。

 

キャリアコンサルタントに相談して不安を解消

今よりもストレスの少ない環境で自分の能力を活かして働きたい、という思いから福岡へのUターン・Iターン転職を考えたなら、転職エージェントに相談するのがオススメ。

 

YOUTURNでは「IT・ベンチャー人材のU・Iターンを促進し、社会課題に対する人材の偏在を解消する」というミッションのもと、福岡へのUターン・Iターンを専門に無料相談に乗っています。

 

「有意義な検討ができるためのパートナーでありたい、単なる案件の紹介に終止するのではなくオリジナルのキャリアを描くうえでのディスカッションパートナーでありたい」

という思いを持つ高尾をはじめとするキャリアコンサルタントが、転職に向けて伴走してくれるので、これからのキャリアに悩んでいる方でも安心して相談してみてください。

 

 

福岡へのUターン・Iターン転職なら専門エージェントのYOUTURNへ

今の仕事や職場環境への不満、ストレスから転職を考えるなら、地方へのUターン・Iターンもおすすめです。特に福岡は、生活コストを下げられるだけでなく、美味しい食や子育てのしやすさといった暮らしの面での魅力もあります。

 

地方への転職ではキャリアダウンが心配なところですが、YOUTURNは能力を活かしてキャリアを積むことができる攻めの転職が得意。優秀な人材向けの求人を紹介します。

 

また、Uターン経験のあるキャリアコンサルタントと一緒に移住を含めた転職相談が可能。初めての転職や福岡に住むのが初めてというIターン希望者でも安心です。

 

東京・八重洲での無料相談も行なっていますので、都市部にいながら地方のリアルな情報を聞くこともできます。ぜひ気軽に問い合わせてみてください。

 

まとめ

仕事は一人ではできません。それに、どんな仕事でも責任がつきもの。働いていれば、ストレスを感じるタイミングは少なからず出てきます。

 

しかし、そのストレスがあまりにも多かったり自分の努力で解消できないようであれば、転職も視野に入れておいたほうがいいでしょう。ストレスで身を滅ぼしてしまっては、元も子もありません。

 

都市部ならではのストレスに疲れてしまったら、地方へのUターン・Iターン転職も考えてみてください。起業支援の盛んな福岡なら、数あるベンチャー企業でやりがいを持って働くこともできます。まずは福岡へのU・Iターンを専門としている転職エージェント・YOUTURNに無料で相談し、自身のキャリアについて考えてみてくださいね。

福岡移住でキャリアアップを実現する方法は?

著者プロフィール

YOUTURN編集部
株式会社YOUTURNは、首都圏でキャリアを積んだビジネスパーソンと、福岡で社会課題の解決に挑む企業とのマッチング事業を展開する会社です。スタートアップ都市として芽吹きつつある福岡のベンチャー企業、地場の優良企業への移住転職で、キャリアップとQOLの向上を実現してみませんか?