福岡県は「グローバル創業・雇用創出特区」に指定される稀有な地域です。

 

起業や新規事業の創出を地域全体として盛り上げているため、スタートアップをはじめとした、さまざまな企業がどんどん進出しています。そのため「福岡に移住して、新しくビジネスをはじめる・転職する」なんて方も珍しくありません。

 

一方で、首都圏と比べて新規事業などの経験者が足りていないことも事実。つまり、福岡はこれまでの経験を新しい会社で発揮したいと考えている方が、首都圏を離れて一歩踏み出しやすいエリアなのです。

 

そこで今回は、福岡への移住(Uターン・Iターン)や転職を検討している方に向けて、移住情報や転職事情などを解説します。移住でよく聞くキーワード「Uターン」「Iターン」なども合わせて解説していくので、移住・転職の手始めとしてぜひご覧ください。

福岡移住でキャリアアップを実現する方法は?

 

「Uターン」「Iターン」転職が改めて注目されている

 

まず、はじめに移住の文脈でよく耳にする言葉「Uターン」「Iターン」「Jターン」の意味を解説します。

 

1.Uターンは「故郷→都心→故郷」へと戻る動き

 

「Uターン」は、地方から都心部に移住・就職した人が、ふたたび故郷に転職・就職することを指します。たとえば、福岡で生まれた人が、就職を機に東京へ上京、転職活動を経て福岡に戻る場合にUターンと呼びます。
Uターンのきっかけは、おもに職場でのハードワークや家庭の事情などが挙げられています。都市部での生活にストレスを感じる中で、改めて故郷の良さを実感し、「生まれ育った場所で心地よく暮らしたい」とUターンを検討し始めるそう。

 

また「子育てがしやすい街に住みたい」「両親の介護があるので、近くに住みたい」などのように、ライフスタイルやライフステージの変化も、Uターンを考える際のきっかけとして挙げられます。

 

2.Iターンは、出身地とは異なる地域への移住

 

「Iターン」は、出身地とは異なる地方に移住・就職することを指します。生まれ育った東京で一度就職した後で、福岡の企業に就職し移住するといった、まっすぐに「I」の文字を書くように移住するケースが当てはまります

 

前述と同様に、子育ての環境や自然を求めて移住する場合もあれば、積み重ねてきたスキルを活かして起業するにあたって移住を検討する場合までさまざま。Uターンほどではないものの、近年注目を集めている移住のスタイルです。

 

3.Jターンは「故郷→都心→故郷のそばの地方都市」

 

最後に、あまり耳馴染みのない「Jターン」を解説します。Jターンとは、生まれ育った故郷から、進学・就職をきっかけに都心部へ移住、その後、故郷から近い地方都市に移住することを指します。

 

佐賀県で生まれ育ち、進学のために上京、その後両親の介護を考えて福岡県福岡市の企業へ転職・移住するといった、故郷からほど近い地方都市への移住を総称しています。

 

福岡県では、スタートアップが続々と創業している

 

Uターン、Iターン、Jターン。呼び方はそれぞれ異なりますが、どれにも共通するのは、都心から地方へと移住すること。そうなると気になるのは、移住先の求人事情という方も多いはず。

はたして、求人事情はどうなっているのでしょうか。

 

2017年7月のデータによると、福岡県内の有効求人倍率は1.50倍全国平均である1.52倍をやや下回っています。また、正社員の有効求人倍率は、全国平均の1.02倍と比べて0.92倍と、こちらもやや低い数値です。

 

ただし、福岡県内でも地域によって有効求人倍率は異なります。たとえば、福岡県福岡市は商業施設が集まっているため、飲食やサービス業の求人が多い傾向があります。反対に、福岡県北九州市のような工業都市はとび職や鉄筋工の募集が盛んです。地域・時期によって変わるため、こまめに情報をチェックすると良いでしょう。

 

また、現在福岡は、スタートアップが続々と創業しています。福岡市の中心地区・天神を見てみると起業家をサポートする「スタートアップカフェ」の姿も。福岡での転職を考える際には、大企業の求人のみではなく、スタートアップ・ベンチャーをはじめとした成長性のある企業の求人も積極的に見ていくことをおすすめします。

 

福岡の大企業・スタートアップを紹介

 

東京だけでなく、九州一の都会ともあって企業の本社が集まる福岡。さらには、2014年の「グローバル創業・雇用創出特区」指定以来、続々とスタートアップも進出しています。さまざまな企業がひしめく地域となり、新たな産業で賑わいを見せています。

 

ここからは、福岡の大企業・スタートアップなど、実際の企業の名前を挙げていくつかご紹介していきます。飲食業からITまで、あらゆる領域に挑戦する企業があることを、ぜひ知っていただけるとうれしいです。

 

福岡を代表する企業3選

福岡県に本社がある上場企業は、現在87社。ここでは、転職活動を考えている方におすすめの大企業を3社ご紹介します。

 

1.株式会社プレナス

まず、はじめにご紹介する企業は株式会社プレナス。持ち帰り弁当「ほっともっと」、定食レストラン「やよい軒」、しゃぶしゃぶと飲茶のレストラン「MKレストラン」など、全国で展開されている飲食店を経営している企業です。

 

2.ロイヤルホールディングス株式会社

つぎにご紹介する企業は、ロイヤルホールディングス株式会社。ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」・「天丼てんや」、ホテル「リッチモンドホテル」など、さまざまな分野・業態まで幅広く経営を行なっています。

 

3.株式会社レベルファイブ

最後にご紹介する企業は、株式会社レベルファイブ。「妖怪ウォッチ」で知られるゲームソフト開発会社です。

 

福岡の新進気鋭スタートアップ5選

 

ここからは、大企業ではなくスタートアップもご紹介します。大企業だけでなく、起業が盛んな福岡県ならではのスタートアップにも、注目しながら転職を検討すると良いでしょう。ここでは、福岡のスタートアップを5社ご紹介します。

 

1.株式会社ホープ

まず、ご紹介する福岡のスタートアップは、2016年に東証マザーズに上場を果たした株式会社ホープです。株式会社ホープは社会性と公共性が強いことで知られる企業です。地方自治体のパンフレット制作や、地場の企業への広告販売、マーケティング事業など、自治体と企業とをつなぐ橋渡しになるべく、さまざまな事業を行なっています。

 

2.株式会社ヤマップ

次にご紹介するスタートアップは、株式会社ヤマップ。「テクノロジーを使用して都市と自然をつなげる」をミッションに掲げて、登山やアウトドアを楽しむためのサービスを提供しています。代表的なサービスは、電波が届かない山の中でもスマートフォンで現在地が確認できるサービス「YAMAP(ヤマップ)」です。

 

3.株式会社otta

子育てをするご両親のために、ITの力でソリューションを提供するのが株式会社otta。IoTの見守りデバイスとスマホアプリを提供しており、子どもが通学路を通過すると通知が届く仕組み。福岡県内だけでなく、関西や都内の一部地域とも提携を進めて順次サービスの拡大に務めています。

 

4.HyugaPharmacy株式会社

高齢者の困りごとを解決するために立ち上がったのは、HyugaPharmacy株式会社。薬局チェーン店を展開し、高齢者がさまざま抱く医療への課題を解決するためのサービスを提供しています。足腰の不自由な高齢者がすぐに薬を受け取れるよう、配達サービスを開始。従来の薬局の仕組みにはとらわれない、新しいサービスのあり方を見つめています。

 

5.株式会社ウェルモ

AIやITの力で、介護問題に正面から向き合うのは株式会社ウェルモです。介護を必要とする方々がこれまで抱えていた課題をゼロから解決するべく3つのサービスをリリースしています。2018年6月には、VCから総額4.5億円の資金調達にも成功。今注目するべきベンチャー企業です。

 

生活が便利な福岡。移住サポートも手厚い

 

福岡県は、首都圏と比べて家賃や物価といった生活コストが低い地域です。そのため、収入と支出のバランスを考えると、比較的生活しやすいとされています。

 

さらに、福岡は福岡空港・北九州空港と2つの空港があり、国内外問わず移動をしやすいところが魅力。ほかにも、九州新幹線や高速道路、JR、地下鉄、モノレールなど、公共交通機関の種類が豊富なため、通勤に困ることがありません。

 

求人の面では、首都圏に比べてCOOやCFOなど経営者の右腕人材やエンジニアなどの求人がまだまだ少ないという一面も。ただ、今後スタートアップがどんどんと成長していくタイミングなので、今のうちから企業の中枢で経験を活かしたいと考える際にはおすすめの地域です。

 

さらに、福岡県内の自治体のなかでは、Uターン・Iターンを希望している方に向けて、住宅紹介制度や補助金の制度があるところも。転職を通して移住を検討したい方は、利用してみても良いですね。

 

福岡の移住転職、Uターン転職なら専門エージェントYOUTURN

 

「Uターン・Iターン転職をしたいけれど、福岡県にはどんな求人があるのだろう」「移住する際に、経験者はどう乗り越えているのだろう」という悩みを抱えている方は多いはず。

 

そんな方におすすめしたいのが、当サイトも運営する福岡のUターン・Iターン転職に特化したエージェント「YOUTURN」です。福岡の求人を見られるだけでなく、交流会や移住イベントを行なっているため、最新の情報を仕入れることができます。

1.福岡Uターン転職に特化

YOUTURNは、福岡のUターン・Iターン転職や移住に関する最新情報をメールマガジンにて配信しています。福岡の案件に特化しているからこそ、最新情報をすぐ手に入れられることが最大の強みです。

 

また、転職するにあたって心配なのが、移住の問題。YOUTURNでは、移住イベント、採用セミナー、移住・転職を考えている方同士の交流会などを行なっています。積極的に参加しながら、移住にあたって不安な点を解決していきましょう。

 

2.東京で福岡のリアルな転職相談ができる

YOUTURNでは、福岡や九州への移住・転職を検討している方々のキャリア相談を無料で行なっています。

 

また、YOUTURNでは東京駅、竹橋駅近くの「ダイアゴナルラン東京」で福岡の転職相談ができます。東京にいながら福岡のリアルな情報を手に入れられるのは、YOUTURNならでは。仕事が忙しい方でも、気軽に移住・転職を検討できるのです。

 

3.一流のコンサルタントが転職活動をサポート

YOUTURNではトップキャリアコンサルタント・高尾大輔をはじめ、さまざまなバックグラウンドを持つスタッフが転職活動をサポートします。信頼できるキャリアコンサルタントが、それぞれの経験を活かして求職者の転職活動を支援しているのです。不安なことや疑問に思ったことは、まず尋ねてみましょう。

 

4.優秀人材が満足できる案件に強い

さらに、会員限定で配信しているメルマガでは、役員・幹部候補や新規事業責任者などの非公開求人情報をご案内しています。「これまで積み重ねてきたスキルを活かしたい」「専門的な仕事をしたい」方におすすめの求人が盛りだくさん。もちろん、YOUTURNが責任を持って転職活動をサポートを行います。
求人サイトを活用する場合は、さまざまな情報に目を通すこと
福岡での転職を考える際には、転職エージェントの利用だけではなく、求人サイトを活用する場合もあるでしょう。便利な情報はさまざまありますが、とくに以下の点に気をつけながら転職活動を進めていく必要があります。

 

・ひとつの求人情報を鵜呑みにしないこと

・収入が下がってしまう可能性があること

 

情報社会の今、あらゆる場から移住や転職に関する情報は得られるもの。ただし、それらすべてが有益な情報ではないかもしれません。

 

同じ企業の求人情報を複数サイトから確認したり、金銭のやりくりについて考えたりしながら、福岡へのUターン・Iターン転職を進めていくことをおすすめします。

 

まとめ

世界規模で住みたい街ランキング上位にランクインしている福岡県は、首都圏や地方での経験を活かして新しいステップを踏み出す方にはぴったりな街といえるでしょう。

 

今回ご紹介した内容を参考に、自治体や転職エージェントの特性をうまく利用しながら、Uターン・Iターン転職活動を行なってみてくださいね。本記事が、これから福岡への移住・転職を検討する方にとっての参考となっていれば幸いです。

著者プロフィール

YOUTURN編集部
株式会社YOUTURNは、首都圏でキャリアを積んだビジネスパーソンと、福岡で社会課題の解決に挑む企業とのマッチング事業を展開する会社です。スタートアップ都市として芽吹きつつある福岡のベンチャー企業、地場の優良企業への移住転職で、キャリアップとQOLの向上を実現してみませんか?