YOUTURNにご登録いただいた皆さま

こんばんは、YOUTURN代表の中村です。

 

これまで3回にわたって、「東京で働く理由」「福岡へ移住する理由」について考えてきました。

 

「東京で働く!」と決意した当時の価値観から、「福岡に移住しようかな」と検討するに至った、ご自身の変化を内省することはできましたか?

 

移住・転職は、人生の大きな意思決定。

 

その動機と、その背景にある価値観の言語化ができたところで、
次は、「決めきれない理由」について考えていきましょう。

 

大きな意思決定ほど、大きな変化を伴うものです。

大きな変化を伴うほど、大きな不安がつきものです。

 

「福岡移住したい理由」は明確になったけど、まだ「踏ん切り」がつかないのは、そんな不安があるからですよね。

 

 

これから何回かに分けて、「移住の不安」を取り扱っていこうと思います。

今日はその導入です。

 

「福岡に移住する不安は何ですか?」

「どんなことを心配していますか?」

 

こんな質問をされたら、どんな気持ちになりますか?

または、どんなことが脳内をかけめぐるでしょう。

 

よく相談される不安の中身については次回以降に紹介するとして、まずは「不安」とは何かについて考えていきましょう。

 

不安とは、文字通り「心が安まらない状態」のことですね。

 

移住すると、何かが失われたり、損なわれたり、落胆したりするかもしれないと想像するから、「心が安まらない」。

 

もちろん、不安な精神状態は心地よくはありません。

そういうときは、視点を変えてみることをお勧めします。

 

「何かを失う不安がある」ということは、「大切にしたい何か」がそこにある、ということ。

 

移住の不安を漠然としたものではなく、具体的な「モノ・コト」として取り扱ってみることで、あなた自身がとても大切にしたいことを発見するヒントになるかもしれません。

 

そんな期待を込めながら、次回以降、移住・転職でよく相談される不安について考えていきましょう。

 

(このメルマガは2019年12月22日にYOUTURN会員に配信したものです。)

 


【移住×転職の無料キャリア面談のお申込みはこちら

 

【個別キャリア面談会とは?】

 

弊社YOUTURNのキャリアコンサルタントが1時間程度個別にご面談させて頂く場です。

 

福岡への移住転職をすぐにはお考えでない方でも、キャリアの棚卸しや今後キャリアを考えていくうえで、ご自身の思考整理をお手伝いさせて頂きます。

 

ぜひこの機会にYOUTURNのキャリア面談を体験いただけますと幸いです。

 

もちろんご事情やご志向に沿って求人情報のご提案もさせていただく機会となればと思っております。ぜひご参加くださいませ。

著者プロフィール

中村 義之
株式会社YOUTURN代表。地方のアセットを活かして持続可能なライフスタイルとイノベーションを生みだすための起業インフラを創出中。メイン事業はU・Iターン特化の転職エージェント。地方産業革新の担い手になりたい人材募集中。