YOUTURNにご登録いただいた皆さま

こんばんは、YOUTURN代表の中村です。

 

 

「なぜ、東京でキャリアを積んだ人ほど、福岡で仕事を見つけにくいのか?」

 

 

前回の予告通り、今日はこのテーマについてお話しします。

 

 

さて、今日のテーマに、「なるほど!」

 

と納得いただくために、ちょっとだけ脱線します。

 

 

みなさんは、観光地に行って、レストランを選ぶ時、

 

「うーん、口コミが投稿されてなくて店が選べない・・」

 

という体験をしたことはありませんか?

 

 

それで、「仕方ない、情報少ないけど、ここにするか!」

 

エイヤっ、で飛び込んだ店が、「アタリ」だったこともありますよね。

 

「口コミの点数こそ低かったけど、とてもいい店だったなー」と。

 

 

何が言いたいかというと、

 

「地方では、貴重な情報ほどデジタル化されていない」

 

ということなんです。

 

 

これが、地理的に遠く離れたエリアの情報を獲得するハードルになっています。

 

 

東京のレストランに関しては、

 

「最近できたあのレストラン、行ってみてどうだった?」

 

とか、

 

 

東京の会社に関しては、

 

「今度、あの会社に転職しようと思うんだけど、評判聞いたことある?」

 

とか、身近な人に聞くことができますよね。

 

 

でも、福岡に限らず、遠く離れたエリア情報だと、かなり難しくなりませんか?

 

ましてや、東京と比べて地方都市のほうがITリタラシーやその活用が進んでないことは、ままあります。

 

卑近な例ではありましたが、なんとなくイメージできたでしょうか。

 

 

「求人情報」についても、概ね同じような構造になっていると考えて頂いて結構です。

 

 

つまり、

 

「いい求人ほど、ネットに載ってない。」

 

 

では、福岡の求人情報で、

 

デジタル化されているもの、デジタル化されていないもの

 

とは、それぞれどういった情報なのでしょうか。

 

 

それはすなわち、

 

東京にいながらゲットできる情報、できない情報

 

と言い換えることもできますね。

 

 

まず、デジタル化されている情報から。

 

これについての説明は簡単です。

 

「福岡の企業が従来から継続的に採用を続けてきた職種、役職に関する求人」

 

です。

 

 

別の視点からみると、

 

「既存の事業をまわすための求人」

 

「会社を継続的に運営するための求人(欠員補填等)」

 

などです。

 

 

わかりやすくするために極端にデフォルメしてお伝えしているかもしれませんが、

 

私の肌感覚としては、そのような情報が掲載されていることが多い。

 

もちろん、こういった求人で提示されているお仕事も意義のあるものでしょうけど、

 

必ずしも「高度な専門性やスキル、経験」が求められるものでないことも多いです。

 

結果として、役職や裁量、年収等がそれほど高くない求人が多くなりがちです。

 

 

前回のメルマガでもお伝えしたように、
「福岡 求人」などの検索結果では、これらの求人情報が大半なので、

 

「なんか、自分には合わなそう・・」

 

といって諦める方が多いのも、私としては頷けます。

 

 

しかし、諦めて欲しくないんです。

 

なぜなら、「デジタル化されていない情報」も当然、存在するからです。

 

 

私を含めて、WEBを徹底的に活用する人は、

 

ついつい、

 

「ネットにはすべての情報が載っている」というフィルターをかけがちです。

 

でも、違いますよね。

 

グルメサイトの口コミ点数が低い、「美味しい店」が存在するように。

 

 

では、

 

「デジタル化されてない福岡の求人」

 

どんな求人でしょうか?

 

 

それは、

 

「福岡の企業が新たな挑戦をするための求人」

 

です。

 

 

例えば、地元の大企業。

 

従来は中途採用を積極的にしていなかったが、

 

人口減少や高齢化に伴い、地域経済が縮小することを見越して、

 

新規事業や、海外展開、オープンイノベーションなど、

 

新しいチャレンジをしようとしています。

 

 

ただ、これまで採用したことがない職種やポジションを、

 

どのように定義したらいいか、言語化したらいいか、発信したらいいか、

 

手探りしながら進めている状況です。

 

 

大企業だけでなく、地元の老舗企業、中小企業、ベンチャー・スタートアップ企業も同様です。

 

 

新しいチャレンジは、企業の中にいる当事者にとっても

 

「未知の領域」です。

 

 

そのようなとき、信頼できる人材紹介会社だけに情報をクローズドで提供することも多いのです。

 

 

YOUTURNは、現地で直接、経営者や担当者とコミュニケーションを取り、

 

その事業課題や経営課題の壁打ち相手を担わせていただくことも多いため、

 

「まだ求人案件化していない採用ニーズ」

 

「フィットする人材さえいれば意思決定する事業展開」

 

そういった「種」の状態から福岡・九州の企業と伴走させて頂いています。

 

 

このような情報はオープンにWEBに掲載することはできませんが、

 

一方で、

 

「めちゃくちゃ面白い」案件であることも確かです。

 

 

もちろん、YOUTURNの登録者1,300名のみなさんすべてに、

 

ご紹介できるほどの求人のラインナップを揃えられているわけではありませんが、

 

福岡で企業開拓をすればするほど、

 

「まだまだ面白い会社も仕事もあるなぁ」

 

と、事業開始から3年以上経った今も思い続けているところです。

 

 

東京で忙しく働く皆さんにとって、

 

福岡の仕事情報を集めるのは大変なことだと思います。

 

 

「自分に合う面白い仕事ありますか?」

 

そんな質問をしにキャリア面談にお越しいただくところから、

 

具体的な移住準備の活動を始めてみるのはいかがでしょうか?

 

 

(このメルマガは2020年1月26日にYOUTURN会員に配信したものです。)

 


【移住×転職の無料キャリア面談のお申込みはこちら

 

【個別キャリア面談会とは?】

 

弊社YOUTURNのキャリアコンサルタントが1時間程度個別にご面談させて頂く場です。

 

福岡への移住転職をすぐにはお考えでない方でも、キャリアの棚卸しや今後キャリアを考えていくうえで、ご自身の思考整理をお手伝いさせて頂きます。

 

ぜひこの機会にYOUTURNのキャリア面談を体験いただけますと幸いです。

 

もちろんご事情やご志向に沿って求人情報のご提案もさせていただく機会となればと思っております。ぜひご参加くださいませ。

著者プロフィール

中村 義之
株式会社YOUTURN代表。地方のアセットを活かして持続可能なライフスタイルとイノベーションを生みだすための起業インフラを創出中。メイン事業はU・Iターン特化の転職エージェント。地方産業革新の担い手になりたい人材募集中。